APMAって何?

APMAはアジア・太平洋音楽創作者連盟の略です。

APMAは、アジア・太平洋地域の音楽創作者の権利と利益の保護・行使・拡大を推進するため、音楽創作者の声をひとつにします。APMAは、国際音楽創作者評議会(CIAM)と連携して、国内と世界の課題に取り組みます。

APMAに参加する国と地域(2019年4月現在,21の国と地域)

オーストラリア、中国、インド、インドネシア、日本、カンボジア、韓国、ラオス、マレーシア、モンゴル、ミャンマー、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、ベトナム、香港、マカオ、ネパール、台湾

参加しよう!

APMAの活動をご理解・ご支援くださる音楽創作者の皆さま(個人・団体問わず)のご参加をお待ちしています。

宣言

2021年5月にオンラインGAで選出

メニュー